母乳育児情報

1.おっぱいをやめたときの手入れについて

 断乳・卒乳時のケアについてよくご質問があるので、当相談室でおすすめしている一般的なやり方を、ご紹介します。やめる直前の授乳回数・分泌・おっぱいの状態によっても変わってきますので、個別のアドバイスをご希望の方は、直接ご連絡ください。

1日目~3日目まで

  [3回/日まで軽く搾る]

搾り方のコツ:手搾りをおすすめ 片手で乳房のしこり部分を圧迫し、もう片方の手で乳輪部分を圧迫してゆっくり搾る

搾り終わりの目安:射乳(勢いよくピューッと出る)しなくなるまで。全体が軽くなる程度で全部は搾らない。

おっぱいを溜めることで生産にブレーキ    

 3日目におっぱいマッサージ3またはご自分ですっきり搾り

その後 

~10


 [1回/日まで軽く搾る]

搾り方は今までと同様 

7~10日目におっぱいマッサージまたはご自分ですっきり搾り

 その後 

1ヶ月

 [搾乳なし]

基本的には搾らないが、チクチクしたりなんとなく重い感じがすれば適宜搾乳を!最終的にはドロッとした練乳のような濃いめのおっぱいが出断乳終了です

分泌の多い方は1ヶ月では、分泌が止まらない場合もあり。その場合はたまに搾ることをお勧めしています

1ヶ月目 におっぱいマッサージまたはご自分ですっきり搾り


【断乳・卒乳時のおっぱいマッサージについて】 

マッサージを必ず受けないといけないということはありません。上記のスケジュールを参考に、やめて3日後(72時間後)、それから7~10日後、それから1ヶ月後にマッサージを受けられるか、ご自分でのすっきり搾りをお勧めしています。

最初の3日間は、おっぱいが張って辛かったり、ご自分ではなかなか搾れない方が多いようなので、1回目だけマッサージを受けられてもよいかもしれませんね。

分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。やめる前のご相談(時期やタイミング)も受けつけています。